ポスター印刷

広島エリア最安に挑戦 選べる出力方式
ポスターイメージ

イベント、講演会、セミナー、展示会、セール、選挙公示など、さまざまなシーンで活躍する、広島の印刷屋さん.comの定番商品、ポスター印刷。

広島エリアの最安値に挑戦しており、多くのお客様にご支持を頂いております。

ポスターの表面保護・強度の補強のため、オプションでPP加工を選んでいただくことも可能です。

広島エリアの納品であれば、納品日ごとに価格を設定し、これまで以上に、ポスター印刷がご利用しやすくなりました。

用紙の説明

コート

一般的に、オフセット印刷で使用される紙です。表面にコーティング加工がしてあり、写真など色の表現にも向いています。デザインのなかに、写真が多いポスター印刷の場合には、お勧めです。

マットコート

コート紙と比べて光沢が抑えれれている紙です。落ち着いた雰囲気の演出が必要な場合のご利用がお勧めです。光の反射が少なく、色味が全体に沈んだように仕上がるため、ポスターや会社案内等文字の多いデザインに向いています。

厚さの説明

135kg

コシがあり厚めの用紙です。ポスターやカタログ冊子・会社案内等発色を求められる印刷物に適しています。ポスターには、十分な厚みがあるため、お勧めです。

オプション加工

ポスター加工 サイズ料金
ラミネート加工とは

透明度の高いフィルムをポスターの表面に貼ることで、耐久性のアップと表現力を高めることができます。表面が保護されており、雨にも強く、耐光性が高いため、長期間、ポスターを掲示する場合はおすすめです。

パネル貼り加工とは

出力したポスターを7mm厚のスチレンボードに貼り付け、補強します。イベントや展示会で利用されることが多く、ポスターを目立たせる場合におすすめです。

耐光インキとは

通常のインキで印刷した場合、日光に照らされることにより、長期間ポスターを掲示していると色あせてしまいます。耐光インキは、紫外線に強いため、通常のインキより長期間発色を保ちますので、屋外にポスターを掲示する場合は、おすすめです。

ページのトップへ