広島で低コスト印刷をお考えの方へ

2017-18 年末年始の営業

お客様各位

                                      2017年12月12日 

 

年末年始営業のお知らせ

 

平素より株式会社メディアド運営の広島の印刷屋さんのWEBサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

営業部及び印刷管理部は、
2017年12月28日(木)~2016年1月3日(水)をお休みをいただいております。
電話対応は不可ですが、メール対応は年中無休でしておりますので、

お急ぎの印刷物等がございましたら、メールまたはお問い合わせフォームから、ご連絡いただければ幸いです。
2016年1月4日(木)より随時担当のものから、迅速にご返信させていただきます。

今後とも、広島の印刷屋さんを、よろしくお願い致します。

 

【広島の印刷屋さん 概要】
サイト名    :広島の印刷屋さん
サイト      :www.print-h.com/
営業時間      :平日9:00~18:00
内容     :印刷(チラシ・パンフレット・冊子・名刺等)・デザイン制作
所在地     :広島県広島市中区銀山町3番1号 ひろしまハイビル21-16F
電話番号    :082-535-5274
事業内容    :印刷業、広告代理業(テレビ、ラジオ、新聞等)、web制作事業

2017お盆休みの中国新聞折込取扱

中国新聞折込業務に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 
さて、 標記の件につきまして、広島エリアの中国新聞の折込は下記の通りの取扱と致します。
ご理解とご協力を賜り ますようお願い申し上げます。 
 
市内扱い / 郡部扱い
→各折込印刷物の搬入日
折込日      市内扱い     郡部扱い
 
8/11(金) 8/9(水) 8/8(火)  
8/12(土) 8/9(水) 8/8(火)  
8/13(日) 8/9(水) 8/8(火)  
8/14(月) 8/9(水) 8/8(火)  
8/15(火) 8/9(水) 8/8(火)  
8/16(水) 8/9(水) 8/8(火)  
8/17(木) 8/10(木) 8/9(水)  
8/18(金) 8/16(水) 8/10(木)

2017年 お盆休業のお知らせ

お客様各位

平素より広島の印刷屋さんのWEBサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

営業部及び印刷管理部は、
2017年8月11日(金)~2017年8月15日(火)をお休みをいただいております。
電話対応は不可ですが、メール対応は年中無休でしておりますので、

お急ぎの印刷物等がございましたら、メールまたはお問い合わせフォームから、ご連絡いただければ幸いです。
2017年8月16日(水)より随時担当のものから、迅速にご返信させていただきます。

今後とも、広島の印刷屋さんを、よろしくお願い致します。

広島でB4チラシの印刷価格を安くしたい方へ

広島でB4チラシの印刷費用のコスト削減をお考えの方にオススメしているのが、輪転印刷です。新聞折込やポスティングなどで利用されています。

メリットは、20,000部以上の大部数の印刷であれば大幅な低コスト化、そして短納期があげられます。

特に、印刷の乾燥が早いため、短納期で、大ロット印刷ができる点はお勧めです。

中国新聞への折込などに、急遽イベントの広告が必要になった、週末セールに追加集客が急遽必要になった、急いで求人をする必要がでてきた、
など、スピーディーな対応が可能になります。

デザインが完成していば、印刷期間は最短2営業日、折込は2営業日前搬入のため、
月曜日 印刷開始

水曜日 中国新聞へ印刷物納品

金曜日 中国新聞へ折込

といった日程が可能です。

広島エリアで、低コスト印刷や短納期新聞折込をお考えの方は、是非一度ご検討ください。

 

 

 

6月1日(木)2日(金)社員研修によるお休みのお知らせ

誠に勝手ではございますが、下記日程において社員営業部研修の為、お休みとさせていただきます。

研修日(終日休業):平成29年6月1日(木)2日(金)

広告代理店様との情報効果やウェブマーケティングの勉強会参加など、
お客様に有用な情報をお届けできるよう、社員一同しっかりと研修してまいります。

研修期間中に頂きました、ご連絡・お問い合わせに関しては、
6月5日(月)営業開始後に順次ご対応させて頂きます。

また既存のお客様で、お急ぎの印刷等がございましたら、弊社営業部が別途対応させていただきます。
その際は、各営業のメールアドレスへご連絡頂ければ幸いです。

期間中ご不便・ご迷惑をお掛け致しますがご了承の程何卒宜しくお願致します。

B4チラシデザイン+印刷のご注文をいただきました

広島で開催予定の飲食イベントのB4両面チラシデザイン及びB4チラシ印刷のご注文をいただきました。

チラシは、ゴールデンウィークに向け、イベントの販促チラシ及び中国新聞への折込などに利用されるそうです。
団体内で多くの稟議が必要なため、今回は特にデザインの初稿提出を急がれておりました。

通常、チラシのデザインは、原稿を頂いてから、1週間でご提出させて頂いております。
今回は、5日間でのご提出を希望されており、原則お断りをしているのですが、お客様の方で、完璧な状態で原稿のご準備を頂いたため、短納期でデザイン制作をさせていただきました。

無事に稟議も通過し、今後は、チラシの印刷や中国新聞への折込手配などを行わせて頂く予定です。

引き続き、よろしくお願い致します。

2017GWの中国新聞折込の取扱

2017年ゴールデンウィークの中国新聞チラシ折込の搬入日になります。
4月29日(土) / 5月3日(水)の折込が、従来より1日早くなっておりますのでご注意ください。

 

【4月】
折込日   搬入締切(市内)  (郡部)
29(土)   4/26(水)    4/26(水)
30(日)   4/27(木)    4/26(水)

 

【5月】
折込日  搬入締切(市内)  (郡部)
1(月)   4/27(木)    4/26(水)
2(火)   4/28(金)    4/27(木)
3(水)   4/28(金)    4/27(木)
4(木)   5/1(月)    4/28(金)
5(金)   5/1(月)    4/28(金)
6(土)   5/1(月)    4/28(金)
7(日)   5/2(火)    5/1(月)
8(月) 休刊日

求人チラシを中国新聞に折込をする場合、適している曜日

年度末も近づきまして、多くのお客様より、中国新聞への求人チラシの折込をご依頼いただいております。

新聞への折込を検討される際、よく聞かれるのは、
折込に適している曜日です。

新聞折込に適している曜日に関しては、正確な答えは無いのですが、
弊社の今までの、実績や経験をもとに、お伝えしております。

適している曜日
水曜日・日曜日

 

水曜日
折込チラシが、やや少ない傾向があります。家族で話し合う必要がある、学習塾などのチラシが多く入ります。求人にかんしても、家族で話し合う必要があり、かつ、必要であれば週末まで保存・保管されることを想定しています。また、中国新聞へのチラシ搬入が月曜日で良いため、土日を印刷日として利用でき、印刷価格を引き下げることも可能です。

日曜日
家族で相談する商品、銀行や証券会社、結婚式場など高額商品の新聞折込が多いのが特徴です。求人にかんしても、ご家族が集まる場で検討する必要がありますので、タイムリーに折込をすることで、反響を上げることが期待できます。

 

以上、
求人チラシをご検討の方へ少しでも参考になれば幸いです。

フィットネスジム様よりチラシ印刷+デザインのご注文をいただきました

広島市中区で開業されていらっしゃいます、フィットネスジム様より、
チラシの印刷デザインのご注文をいただきました。

もともと頼んでいた印刷会社さんが、廃業されたということで、弊社にご依頼がございました。

チラシの印刷価格が、30%程度安くなったこと、
そして、
デザインの価格が、半額になったこと、
を、喜んでいただきました。

チラシの印刷価格は、従来より広島の中でも自信をもって、
低コストで、高品質なサービスをお客様にご提供しております。

チラシのデザインにつきましても、低コストで高クオリティ―な内容のため、
多くのお客様よりリピートを頂いております。

フィットネスジムM様、
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

チラシの印刷・デザイン・中国新聞折込のご注文をいただきました

広島県内でチェーン展開されている薬局様より、中国新聞の折込に利用するチラシのデザイン・印刷・折込手配のご注文をいただきました。

従来利用されていた印刷会社さんが廃業されたため、新しい印刷会社を探されている際、広島の印刷屋さんにお声がかかりました。
印刷部数が多いため、色々な印刷会社さんで相見積もりをとられた上で、弊社がお手伝いさせて頂くかたちになったようです。

先方の担当者様に、

なぜ広島の印刷屋さんだったのですか

とお聞きすると、

対応が早かった
→営業時間内、原則2時間以内の対応

印刷価格が安かった
→広島でNO1と自負しております

デザインのクオリティが高かった
→デザイン実績が豊富で、用途に合う最適なデザインをご案内しています

とご回答いただきました。

 

初回の中国新聞への折込の効果も良かったようで、毎月定期的にご注文いただく予定です。

 

薬局チェーン様、
今後も引き続きよろしくお願い致します。

ページのトップへ