広島で低コスト印刷をお考えの方へ

求人チラシを中国新聞に折込をする場合、適している曜日

年度末も近づきまして、多くのお客様より、中国新聞への求人チラシの折込をご依頼いただいております。

新聞への折込を検討される際、よく聞かれるのは、
折込に適している曜日です。

新聞折込に適している曜日に関しては、正確な答えは無いのですが、
弊社の今までの、実績や経験をもとに、お伝えしております。

適している曜日
水曜日・日曜日

 

水曜日
折込チラシが、やや少ない傾向があります。家族で話し合う必要がある、学習塾などのチラシが多く入ります。求人にかんしても、家族で話し合う必要があり、かつ、必要であれば週末まで保存・保管されることを想定しています。また、中国新聞へのチラシ搬入が月曜日で良いため、土日を印刷日として利用でき、印刷価格を引き下げることも可能です。

日曜日
家族で相談する商品、銀行や証券会社、結婚式場など高額商品の新聞折込が多いのが特徴です。求人にかんしても、ご家族が集まる場で検討する必要がありますので、タイムリーに折込をすることで、反響を上げることが期待できます。

 

以上、
求人チラシをご検討の方へ少しでも参考になれば幸いです。

ページのトップへ