広島で低コスト印刷をお考えの方へ

2016-17年 年末年始 中国新聞折込搬入日の日程

中国新聞折込業務に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 
さて、 標記の件につきまして、広島エリアの中国新聞の折込は下記の通りの取扱と致します。
ご理解とご協力を賜り ますようお願い申し上げます。 
 
市内扱い / 郡部扱い
→各折込印刷物の搬入日
 
折込日 市内扱い 郡部扱い  
12/22(木) 12/20(火) 12/19(月)  
12/23(金) 12/21(水) 12/20(火)  
12/24(土) 12/21(水) 12/20(火)  
12/25(日) 12/21(水) 12/20(火)  
12/26(月) 12/21(水) 12/20(火)  
12/27(火) 12/22(木) 12/21(水)  
12/28(水) 12/22(木) 12/21(水)  
12/29(木) 12/22(木) 12/21(水)  
12/30(金) 12/23(金) 12/22(木)  
12/31(土) 12/23(金) 12/22(木)

 

折込日 市内扱い 郡部扱い  
1/1(日) 12/23(金) 12/22(木)  
1/2(月)  休刊日
1/3(火) 12/24(土) 12/23(金)  
1/4(水) 12/26(月) 12/24(土)  
1/5(木) 12/26(月) 12/24(土)  
1/6(金) 12/27(火) 12/26(月)  
1/7(土) 1/5(木) 12/27(火)  
1/8(日) 1/6(金) 1/5(木)

中国新聞への折込が適している曜日

中国新聞への折込を検討されているお客様で良く質問を受けるのが、
どの曜日が一番効果があるのか?
という内容です。

今回は、曜日による特性や弊社の実績についてご説明しようと思います。

 

中国新聞の折込チラシを見る人が多い曜日

土曜日です。これは全国的に見ても例外はありません。
休日の始まりということで、不動産イベントやショッピングモール・スーパーの折込チラシなど、様々な種類のチラシが折り込まれます。

 

中国新聞へのチラシ折込の曜日別特徴

月曜日

折込枚数が少ない曜日です。
休み明けということで、忙しくされる方が多く、見落とされがちです。
ただし、ターゲット層が定年退職後の方など年齢層が高い場合は、折込チラシを見る機会が多く、かつ、競合となる折込チラシが少ないため、有用です。

火曜日

主婦向けに、スーパーの特売チラシや百貨店のイベントチラシが良く新聞に折り込まれる曜日です。
週半ばから後半に向けて、主婦層を狙う場合は、有効な曜日です。

水曜日

火曜日と同様、スーパーや百貨店のチラシが多く新聞に折り込まれる傾向があります。
それに加え、学習塾や習い事の教室などのチラシも中国新聞に折り込まれるケースが多い曜日です。

木曜日

週末の土曜日・日曜日・祝日などに、イベントがある不動産会社(リフォーム・建売・注文住宅など)は良く折込の利用をする曜日です。
中国新聞への折込が比較的少ないため、週末にイベントがある場合は、目立ちやすい傾向があります。

金曜日

一般的に、週末のイベントやセールは、金曜日の折込が目立ちます。
家電量販店や、自動車販売店、不動産(リフォーム・建売・注文住宅など)、高単価な商品は、B3/B2など大きなサイズで目立つように中国新聞へ折り込む傾向があります。

土曜日

1週間の中で、中国新聞への折込がダントツに多い曜日です。
家族で購入して決めることの多い商品(住宅、墓地、お墓、自動車、家電など)の折り込みが目立ちます。

日曜日

土曜日ほど多くはありませんが、曜日を考慮すると比較的多く新聞へ折り込みがされる曜日です。
特に、じっくりと考えたい求人のチラシなどが目立つ傾向があります。

 

 

 

 

 

ページのトップへ